TOEICに向けて語学を学ぶ意欲

よく、英語は「聞きがなしていれば覚えられる」ということを聞きます。

しかし、「英語をBGMのように流しているだけでは頭に入らない」と前回にでてきた私大教員は断言しているようですね。

その方も米国の大学院に留学して学位を取得したときの経験から、

「授業では一回いったら何回も繰り返さないので、それを必死て聞いて、懸命にノートにとっているので、英語力も上達する」といっています。

自分で課題を出す、例えば、ニュースをきいたらそれを要約してみるとか、そういうことを毎日やってみればいいですね。それは、スピーキングでも同じことが言えます。

オンライン会話で習った単語やフレーズは必ず復習しておく、そして授業の下準備をしっかりとやって、「今日はこんなことをを教えてほしい」と講師に伝えるように予習や準備をしておくといいようです。

何を教わりたいのかをはっきりと示めしてくれれば、講師は内容に合った教材を用意してくれるかもしれません。

英語力を伸ばすのにこれという特効薬みたいなものは存在しないので、この私大教員も「地道に単語を覚え、問題を解くしかありません」と明言してるようです。

逆にいえば、お金をかけなくてもコツコツとやっていけば、1年後には目標が達成できるかもしれません。


.TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。