これがスロートレーニング

健康診断で、メタボやメタボ予備軍といわれて、体重を落とすように言われます。

そうして、ジョギングなどの有酸素運動をはじめるのですが、思うように体重が落ちません。

基礎代謝が少ないと、体重が思うように落ちないことを知り、

基礎代謝を上げるには筋肉をつけることだ

と思って、筋トレをはじめるのですが、昔スポーツをやっていて、膝が悪い、腰が悪いと体中故障だらけで

思うように筋トレができない。

 

そんなときに、スロートレーニングなのです。

体を痛めていても、無理なくやれるのが、スロートレーニングのいいところです。

>>>特典付き 本物のスロートレーニング:屁理屈なし、筋肉がつき、基礎代謝も高まる本物のスロートレーニング、屁理屈とイメージだけで実際は効果の無い筋肉トレーニングは消えろ! 購入サイト<<<

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。