野球の歴史 その2

野球の歴史では、ボールを打つ遊びのあった、古代エジプトに源流があるようです。

今の形になった野球の歴史は、イギリスのラウンダースという球技がアメリカに17世紀に伝来したのち、それを元にタウンボールがアメリカ東部で起こり、さらにベースボールへと変化したのが始まり、ということです。

野球の歴史が始まったのは、明らかではありません。

ベースボール上達には集中力を鍛えよう

似たようなスポーツでイギリスで人気なクリケットが原型となっている説もあります。

だけれども、クリケットは、野球と元が同じスポーツなのだという研究もあります。

12世紀、イギリスでプレイされていたトラップボールに起源が認められるという研究もあります。

いろいろ変遷を遂げてきた野球の歴史。

これからも長い歴史のうちに、今とは異なったスポーツが生まれるかもしれません。

ロッテ、5点差追い付く=プロ野球・ロッテ―阪神 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130522-00000206-jij-spo

延長十二回、6―6で引き分けた。ロッテが1―6の六回に井口、今江の連続ソロなどで3点を返し、九回に井口が同点2ラン。なお2死満塁の好機は逸した。延長はともに無得点。阪神は十一回に外野からの好返球で本塁生還を阻まれた。

 

野球のプレーに、「偶然」はない ~テレビ中継・球場での観戦を楽しむ29の視点~

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。