草野球1

社会人野球のトーナメント戦で、通称「都市対抗」と言われている「都市対抗野球大会」は、毎年夏に開催されている。

この大会においては、各地の社会人野球チームの熱気あるゲーム、独特で独自の「補強制度」、地元密着ならではの応援といったものに魅了されたファンもたくさんいて、その大会は盛り上がっている。

社会人野球を代表する大会と言えるだろう。

社会人野球にあってはユニフォームも人気があり、wev上においては多数がオークションに出回っている。

社会人野球特有な斬新で個性的なデザインは、応援で着るのもよし、ファッションの1つとして着るもよし、コレクションすることもよしなので、なるほど人気があるはずだ。

野球の守備力を向上させる

「草トー」の意味

【質問】最近、初級レベルの方が、軽い試合というニュアンスで、
「草トー」という言葉を使っていました。

ここは田舎なので、年間、大体決まったトーナメントで、
近頃はランクで分けられているものもありますが、ほとんど昔のように
レベル分けがなく、(45才以上とかはあります)
いろんなレベルの人が混じっています。

自分の世代しかわかりませんが、過去インターハイ選手が多く、
復帰してくるのも、過去インターハイ選手です。
今は世代交代しましたが、小さな試合なのに、第一シードが、
全日本ジュニア優勝の方でした。

復帰にミックスダブルスに気軽に出ているようですが、
知り合いは元インターハイ選手です。

私も元そうなんですが、ブランクが長いので、ハードヒットはまだしないようにして
いるので、初級の方は、それに気が付きません。
なので、上目目線から自慢げに「草トー」といっている感じがしました。

「草トー」とは、どういうトーナメントを指すのでしょうか?

【回答】おっさんです。早く自分のテニスが戻ると良いですねえ。

質問者さんがどんな世代だかは存じ上げないので、わからんのですが・・
テニスの大会は私がやってた時代と今では様変わり・・・その過程でいろん
な新しい言葉が出てきて・・「草トー」もそのひとつっす。

昔はランキングなるものがどこかに存在はしてたんでしょうが・・・少なく
とも私の世代では公表もされないし、グレードとかポイントとかありません
でした。だから、高校一年では春の都大会、県大会は出場しにくかったわけ
です。それが、ジュニアから大人に至るまでポイントとランキングが出来て
きてシード選手が管理されてきたのです。だから公式と呼ばれる大会では
きちんとしたシードとかエントリー資格があるんです。参加者の多い関東
だと、それが市民大会レベルまで管理されてるっす。だからポイントとか
グレードがない試合を一般に草トーナメントって言ってるわけで、定義がある
わけではありません。クラブが激減して、スクールが隆盛の時代ですから、
どちらかというと、私の住んでいる地域では、この草トーはスクール主催の
ものが多いっす。今は、草トーのランキング・グレードなんかを発表するサイト
もあるんで、なにがなんだかわからんくなってきて・・そのうち死語になる
かもしれません。

もとインハイ選手なら、ガンガンその事実を公表して楽しんだらいかがです
か??おっさん、おばさんの世界だと輝く勲章であると同時に、だから
強いっていうわけでもないですから。私が会員になってるテニスクラブでは、
プロコーチ資格を持っている人でさえ、社会人からテニス始めた市の
チャンピョンにかないません。某県の元ジュニアチャンピョンも、負ける
度に過去の栄光を捨てろとからかわれてます。当たり前ですが、若い頃に
数年強かった人も、10年、20年とテニスの魅力にとりつかれた人に対して
かなり努力しないと勝てないし、若い頃にテニス以外で運動能力を発揮して
さらに10年以上テニスを楽しんている人もゴマンといますので・・。
草トーは一度しか出たことがないですが・・・たまたまスクール出身の方ばか
りで、ミスを恐れずにガンガン打つ試合で・・・とても新鮮でした。しかも
途中で負けた・・・(;一_一) 上からも下からもなく、まっすぐな目線で
ボールを追って楽しんでいただけたらと思うっす。

草野球!四十六歳からの挑戦!

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。