英語のリスニングやスピーキングは聞き流せば覚える

「英語は聞き流して覚えられる」の評判は…

リスニングやスピーキングの学習では、

漫然と英語を聞いたり話したりしないで、

何か自分で決めたテーマを持って勉強しているのも、

誌面で紹介された人たちの間で共通しているようですね。「オーディオブックで聞き分けづらい発音を見つけ、どう聞こえるか確認した」

「営業車のなかは自分ひとりなので、車内で英語を流して、その流れている英文を追いながら発音する訓練(シャドーイング)をしている」

「オンライン英会話で、講師に電話応対のロールプレーイングを頼んだり、その他、題材をいろいろ提案した」。

ちょっと工夫するだけなのですが、実際にやって続けていくのは相当な強い意思と実行力が必要ですね。

TOEICや英検、センター試験のリスニング試験が苦手なら下記をクリックしてみてください


.TOEIC980点獲得!ラクラク英語マスター法。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。