甲子園と落合 谷繁

甲子園と呼んでいる名前は通称であり、正式名称は「阪神甲子園球場」である。

甲子園はといと兵庫県の西宮市甲子園町にいちしている、日本で一番大きな球場である。また、あえて言わなくても皆わかっている知られた

阪神タイガースの本拠地ともなっている。甲子園は、高校野球児の場合には憧れの地であり、“聖地”とも称される。

甲子園にあっては、南から北に吹く浜風が、選手たちを混乱させている。

浜風が強い日にあってはゲームの流れが一変してしまうことから、「甲子園は魔物が棲んでいる」と言われる所以である。

甲子園は、熱狂的なタイガースファンを始め、大きい球場や浜風という「魔物」などを考え合わせると、まさにく「モンスター球場」と言っても言い過ぎではない。

野球の守備力を向上させる

【中日】山井ノーヒッター!“逃した男”が人生初の偉業 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130629-00000073-sph-base

 ◆DeNA0─9中日(28日・横浜) 中日・山井がプロ野球史上77人目(88度目)のノーヒットノーランを達成した。DeNA相手に、許した走者は四球による4人のみ。中日では2006年の山本昌以来で、今季は両リーグを通じて初の快挙となった。07年の日本シリーズ第5戦(ナゴヤD)で8回まで完全試合を演じながら、9回を守護神・岩瀬に譲ったサングラス右腕が、今度は最後まで投げ抜き勲章をつかんだ。

 「記録を逃した山井」―。ありがたくない代名詞がつきまとっていた。あれから6年。「記録を達成した山井」に、自身を変えた。9回2死、史上77人目のノーヒットノーランが懸かった代打・内村の一塁寄りのゴロは、自ら処理した。乱視を矯正するため着用しているトレードマークのサングラスがずり落ちるほど、もみくちゃにされた。

 6年前には立たなかった9イニング目のマウンド。山井は「ワクワクした」と振り返る。「抑えたらノーヒットノーラン。打たれたら『また目前で』と言われるなあ」と、状況を客観視できていた。8回までを無安打に抑えたのは、プロ3度目。経験が生きた。「最後まで変わらなかったつもり」という丁寧な投球で、偉業にたどり着いた。

 07年の日本シリーズでの“事件”。山井が8回までパーフェクトに抑えながら、当時の落合監督は9回を岩瀬に託した。だが、山井は完全試合を「逃した」とは思っていない。「あの年は岩瀬さんのお陰で優勝できた。最後も岩瀬さんが締めて当然だった」。それが本音だ。しかし、采配が世間の物議を醸す事態に発展した。だからこの日も「頭になかったわけじゃないけど、場面や状況が違う」と、6年前と比較されることを嫌った。

 純粋に悔しかったのは3年前だ。10年8月18日の巨人戦(ナゴヤD)。無安打で迎えた9回、先頭の坂本にソロを浴びた。「高校(神戸弘陵)の時も惜しいところでできなかったんですよ。こういう記録に縁がないんかな。もう、諦めた!」と苦笑いしていた。

 今季は大記録にほど遠い不調だった。WBC球に対応できず、2月の日本代表合宿で落選。試行錯誤する間に、今度は日本の統一球への感覚も失った。開幕戦(3月29日対DeNA)で敗戦投手になると、4月19日の同戦(横浜)でもサヨナラ被弾。「セットアッパー失格」で2軍落ちした。

 「その悔しさは忘れずに取り組んできた」。急きょ、5月に先発転向。首脳陣にとっても苦肉の策だったが、今中投手コーチは「春先は細かいことを考えすぎていた。先発なら1点ぐらい取られてもいい、と切り替えられるようになった」と言う。この日は4四球を出したが、うち2度は直後に併殺打を打たせた。不振の反省を踏まえた冷静な投球で、今季チーム初完投。連続完投なし記録も球団ワーストタイの67試合で止めた。

 「野球を始めて、初めてのノーヒットノーラン。サポートしてくれた人たちに感謝します」。度重なる故障など、起伏の激しい野球人生を送ってきた山井がついに頂上に立った。

 ◆山井 大介(やまい・だいすけ)1978年5月10日、大阪府豊中市生まれ。35歳。神戸弘陵高、奈良産大、河合楽器を経て01年のドラフト6巡目で中日入団。入団1年目から31試合に登板し6勝3敗。昨年は自己最多の56試合に登板した。今年3月のWBC日本代表候補に挙がったが、最終選考で外れた。通算200試合で33勝31敗18セーブ、防御率3.57。179センチ、82キロ。右投右打。

 ◆07年日本シリーズ第5戦の山井 中日の3勝1敗で迎えた第5戦(11月1日、ナゴヤD)に先発した山井は、8回まで日本ハム打線をパーフェクトに抑えた。しかし、落合監督は9回、岩瀬を送り、シリーズ史上初の完全リレーで53年ぶり2度目の日本一に輝いた。山井本人は「こういう試合は個人の記録は関係ない」と試合後にコメント。落合監督は「(山井は指に)マメができた。それならウチには岩瀬がいる」と説明した。

ビジネス・マネジメント・スタジアム

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。