日常会話で「How are you?」と聞かれたらどう答える

教科書で最初に習う「How are you?」や「How are you doing?」ということば、実際の会話でも非常によく使われています。

2つともほとんど同じ意味で使われ「調子どう?」「元気か?」といった感じで使います。

でも、これらは挨拶代わりにいう言葉ですので、相手としてはあなたの調子を知りたいという訳ではないのです。

「やあ」や「こんにちは」といった軽い意味合いなので、いわば答えは何でも良いのです。悩まず軽く答えましょう!

◎一般的な返答例・ I’m good. (いいよ)
・ I’m pretty good. (すごくいいよ)
・ I’m great. (たいへんいいよ)

・ I’m fine. (まぁ悪くはないかな)
・ I’m ok. (まぁまぁかだよ)
・ I’m sick. (ちょっと具合が悪いんだ)

このような表現は、日常よく言う表現です。

「I’m good.」なんかは、体調に関係なく条件反射で出てしまうような言葉です。

だが、生活の変化や事件があったり、本当に伝えていことがあれば、そのことについて言っても、あいさつ上なにも問題ありません。


【英語ぺらぺら君中級編(海外配送版)】

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。