ビジネス英語とTOEICの関係 はどういう点か?

会社や企業にとっては、英語でビジネスができる人は、大変魅力的な人材となります。

今では、グローバルに展開している会社が多くなってきましたので、英語の力は、採用の時に評価ポイントの一つとなります。

では、英語が苦手だと就活で不利になるのでしょうか?

就活では、「TOEICの点数=ビジネス英語力」と考えられがちです。

しかし、TOEIC730点くらいではビジネス英語を使いこなせているとはいえません。

900点以上の点数があれば英語力があると評価されるのですが、TOEICの点数が高くても、ビジネス英語はまた別で、それだけで使いこなせるとは企業も考えていません。

それは、TOEICの点数は低いより高いほうがいいですが・・

しかし、TOEICの点数がいくら高いから、すぐに海外担当になるわけではありません。

まずは、入社後どれだけ仕事力があるかを判断されます。

仕事のスキルが一人前になってから、海外に行くのが通常の流れです。

ギフト券付き【英語ぺらぺら君中級編(配送版) 】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法


24Days English 24日間で英語を覚える学習法~ロコモーティブメソッド~2版記念2大特典付き

英語上達応援サイト

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。